これさえ知っていればエッチし放題⁉ 【セックスに溺れやすい女子】の特徴はこれ!

130827c_as001tn

【ピックアップ】サクラのいない出会い系サイトを発見ww


自分に自信がない女子は、セックスに溺れやすいと言われています。

でも、考えてみれば、100%自分に自信がある女子って、いないですよね。

男子だって、100%自分に自信がある人なんて、いませんよね?

ということは、だれだってセックスに溺れやすいと言えますが、こんなに雑に書くのもどうかと思いますので、少し詳しく見ていきたいと思います。


■「きちんとしている」女子はセックスに溺れやすい?

たとえば証券会社や銀行など、とにかく「きちんと」しなくてはならない職業に就いている女子は、ひと皮剝けば、セックス大好きで、セックスに溺れる……

こんなことを言っている人もいます。

これも、おそらく男とおなじでしょう。警察官が痴漢で逮捕される……盗撮で逮捕したら、その男は消防署の人だった……こういうニュース、よく見ますよね。

日ごろから「きちんと」することを社会的に強制されている人は、男女問わずストレスがあり、「本当の自分――つまり、すごくエロい自分」を抑圧している。

だから、「ちょっと」皮を剝いてあげると、すぐにセックスに溺れる……こういうことが言えるかと思います。


■親とうまくいっていない女子は・・・

ほかには、親とうまくいっていない女子は、セックスに溺れやすい。こういうことを言っている人もいます。

たとえばキャバ嬢のなかでも、親とうまくいっていない女子は、もう本当に「だれでもいいので」セックスできる相手を探すためにキャバクラでバイトをしている……こういう女子を偶然、取材したことがありますが、ホントに「セックスする相手を探すために」はたらいていました。女子ってええな! と思った瞬間でした。


■自由に生きている女子は・・・

ほかには、自由に生きている女子……たとえば、「あたしは黒人が好きだから、海外留学したいの」と言っているような女子、あるいは夜な夜な、六本木の、外国人が多く集まるクラブで遊んでいる女子というのも、セックスに溺れる傾向があると言われています。

自分に自信がある・ないにかかわらず、とにかく自由に生きている女子……。


■そこにあるスイッチをただ押せばいい

つまり、おとなしそうに見える女子も、自由奔放に生きている女子も、もうみんな、セックスに溺れやすい、こういうことが言えるかと思います。

ひと皮剝いたところにあるエロのスイッチを押すと、だれだって溺れるものです。

そのスイッチをどう探せばいいのか?

男としては、これが気になると思います。

そこにあるスイッチをただ押せばいい――今回、取材に協力してくださった男子は、こう言いました。不親切な言い方に聞こえるかもしれませんが、けだし名言。

引用元:http://news.dmm.co.jp/article/985549/